拭漆楢/水組手曲面テレビボード

テレビボード

『楢』の木で製作された機能性に優れたテレビボードです。

上部からみると、少し湾曲した形となっています。

脚にはキャスターを付けているため、移動させる時もらくらくで、掃除の際などに便利です。

テレビボード
引出しは二段式となっており、下段は三段スライドレールとなっています。
そのため、DVDなどを大量に保管・整理することができます。
また、棚の部分は一般的なOA機器が収まるように設計されています。
テレビボード
天板と側板の接合部が「水組み」と呼ばれる捻(ねじ)れ組み接ぎという技法を使っています。
複雑に組まれているため、強度がしっかりと保たれた接合部となっています。
取手にはブビンガの削りだしを使っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。