洗濯機の水がでない!

カテゴリー: 日々のこと | 0

家にテレビがないので明日の天気予報とか全く気にせず。

山の天気は本当によく変わるので、あらかたの予定だけ決めて、晴れ間があれば山清掃と伐採。

今だけです。山仕事は。

今のうちにムカデどもの好きなジメジメした場所を徹底して綺麗に整地し工房に日光がしっかり注ぐように、日々工房の周辺をコーディネートしております。

 

 

というか、めちゃくちゃ寒いですね。

パラパラ前の日に雪降っていたので、この季節当然なのですが

寒いです。

つららできているし。

 

グログ書き忘れた日に切った木の中に、

キウイの木がありまして、これは完全に不注意で切るつもりもなかったのですが、電線に絡んでいたツル植物と混在していたので思わず切ってしまいました。

 

宮本茂紀氏が蜜柑の木で椅子を作られていて、自分も蜜柑使ってみたいとあちこちで探しましたが、見つかりませんでした。実際めちゃくちゃ太い蜜柑の木自体見たことがないのですが。

 

伐採したキウイが、その蜜柑の木材っぽい色をしているので、椅子とは言いませんが小さな器くらいなるのではと、チェンソーでバラバラにし、セメントをこねる容器に水を張りその中に木材を入れてアク取りしてましたが、今朝しっかりと凍ってました。

凍った写真は撮り損ねました。

どうせ明日もキンキンでしょうから。

 

 

取り入ってというか、うまく噛み合わなかった関係上以来仕事が停止していたので、図面書く合間、山清掃していますが、林業の人間ではないので、虫や蛇がでてくる季節は山には入りません。

 

実際、春先から切った木は虫がつくし。

そんな木材で作品は極力さけます。

例外もあります。

伐採して色々な工程を経て木材の味として、完全に虫処理された虫喰い跡は、使う事もしばしばあります。

 

山仕事はやってもやってもキリがありませんが、これから成形合板ではなく曲木にもトライしたいので今回、薪がたくさん手に入ったのは嬉しい限りです。

キウイの加工も楽しみです。

オリーブの木くらい面白いものならいいな〜。

皮付きの器もいいかも。目が細かい皮をしているので、そのままも非常に良いですね。

何ができるかはお楽しみに。

 

昼手前に、いろいろ材料も揃い仕上げのメラミン材を貼るとこまで加工、組み立てもできたので、今日はまあまあ仕事が進みました。

 

ピッタリええ塩梅!

見えなくなるので複雑な加工にはしません。

とはいってもガッチリしてます。

 

 

依頼品は寸法が完成が見えているので、段取りがさっと決まれば仕事は早いです。

その点オリジナルは、迷えば堂々巡り。

判断、判断のオンパレード、できても売れなきゃ…

今年は、ブランディングとセールスしっかり意味のあるものに、そして工房に足を運んでいただけるか

山清掃が絶対的に今年生きるはずです。

 

とても寒いですが頑張ろう!

 

コメントを残す