工房への道のり!其の二

カテゴリー: 工房道案内! | 0

今から説明する事はナビ検索してどこでもサクサク行けてしまう方はスルーして構わない内容です。

 

まず最初にGoogle MAPで「こだま園」を検索してください。

ここから別世界になる入口でドコモ以外のキャリアは電波不能になりますので、もし初めて来られる方で一報入れられるのでしたら、この近辺でお電話する事をお勧め致します。こだま園の手前の道は広く車を暫く止めていても何も言われません。

 

来られる前日でも一応在否を確認される事をお勧め致します。

工房の連絡先です。0866-67-9725

コールは長めにお願い致します。工場で作業している場合が多々ありますので。

 

 

☆こだま園さん。

左行きますと福山市神辺町方面へ行きます。

お間違いないよう右へ行きましょう。

 

 

民家が二軒ほどあります。

 

 

 

校舎からこの数十メートルの区間、紅葉の時期の美しさは最高です!

 

以前ここの岩盤を背に家具の撮影しました。

今年この岩盤にキイロスズメバチが巣をしていました。

田舎暮らしをしていると、毎年工房の周辺で奴らの巣に出くわします。

 

ここの銀杏が綺麗のなんの、石垣も趣があって散歩コースに最適です。

写っている道、山頂まで続いているとの事ですがまだトライしていません。

誰か一緒に登ってみませんか?

 

 

一番広い見通しの良いカーブ

ごく稀に石や木が落ちています。

注意です。

 

自然の芸術といいますか、美しいカーブを描いています。

こういう難所に生えている木を、あて材といい使い方間違うと惨事になりますが

私は、椅子のアームに使うと面白そう!とここを走る度に思います。

 

なかなか雰囲気良くて好きなポイントです。

 

要注意箇所です。6月の大雨の際大崩れしてしまいました。

7年住んでいますが初めてのことでした。

ここ近年の雨の振り方が尋常じゃなかったですし全国的にということもあり自分としてはデンジャラスなとこに住んでいるとはまったく思っていません。

と言っても注意は必要ですが。

走るときは広角レンズのごとく目をみひらいて常に何かが起きてもオッケー状態で走り抜けます。

 

対向車に注意!

夜はライトで気付きますが昼間はクラクションを鳴らすのをお勧めします。

対向車が来た際ここに近い車がバックする箇所

似た風景が多いので初見の方は対向車が来ないことを祈ります。

滅多に来ませんが…

岡山の妹尾駅周辺よりかはイージーです。

 

左側の杉林にてキジとよく遭遇します。

 

工房まであと少しです。

ここも道が広く対向車と交わすには最適ポイントです。

上に続く道がありますが極力行かない方が良いと思われます。

最近道がアスファルトに舗装されましたが、直すとこ間違ってるだろ!と一言言いたいです。

何度か興味半分でのぼりましたが利便性は感じられません。

落石も酷いですし、梅雨時期は特に注意です。

 

散歩してて気付いたのですが、巨大な落石です。

随分昔に落石したのだと思われますが、なかなか一見の価値ありです。

 

ほんと小さな橋が架かっております。

夏場は草に覆われ見えなくなります。

対向車注意!

ゆっくり走りましょう。

川までの高さが結構ありますので要注意です。

ガードレールが欲しいとこです。

 

ここまで来るとほぼゴールです。

 

西家工房一つ目の看板です。

通り過ぎ注意です。

大仏と書かれた看板がありますが、おおぼとけと読みます。

この祠の正面の楓はお気に入りスポットです。

紅葉の時期が短いのが残念とここを見るたび思います。

落ち葉拾いが毎年行事です。

すんごい量です。

堪らず今年、念願の猫車を改造しました。

 

西家工房の看板2枚目。

工房到着!

お疲れ様です。

ご希望ありましたら道中ご案内も致します。

 

コメントを残す